2017-09-27

まつたけが出はじめました

秋になり食べ物が特に美味しいシーズンになり、阿東でもまつたけが出はじめました。 
山口市阿東篠目の国道9号線沿いで阿東産コシヒカリ、徳佐りんご、長門峡梨を販売している「あとうふるーつしょっぷ」では、シーズンになると地物産の松茸を販売してします。 平成29年のマツタケの状況について確認したところ、天候次第ですが、最盛期は10月中旬の見込みとのこと。


併設する松茸うどんの店「夢」の7周年記念として、平成29年10月1日、2、日3日でイベントを開催予定です。是非お越しください。

 あとうふるーつしょっぷ 
電話番号 083-952-6000 
FAX 083-952-6100 
営業時間 8:00~17:00 
なお、松茸のシーズンは無休で営業をしています。

秋映の収穫時期になりました

 山口市阿東徳佐は西日本一のりんごの産地として知られていますが、徳佐りんご組合員のりんごの駅徳佐では秋映の収穫時期となりました。

今年のリンゴの出来は良く、甘みがあり美味しいとのこと。

是非、徳佐りんご園でりんご狩りをお楽しみ下しさい。


詳しくはこちらをご覧ください
 〇徳佐りんご組合
 〇りんごの駅徳佐

2017-09-16

夏の長門峡

先日、長門峡を散策してきました。
夏の長門峡は、緑が多く流れる水の音で良き気分転換となりました。




          (動画:水の音が大きいので音量にご注意下さい)
長門峡は往復すると10kmを超え、段差や足元が悪いところもありますので、体力に自信のない方は途中で引き返す等の対応が必要です。

2017-09-12

福田園芸の新商品「ルーティブーケ」「苔額ちゃん」のご案内

 福田園芸は山口市阿東徳佐で花やお米の販売をしています。最近では、高い技術力が評価され新山口駅の垂直庭園の制作に参加したことで遠方から来店される方が増えています。
 福田園芸では、新商品「ルーティブーケ」「苔額ちゃん」の販売をしています。
 「ルーティブーケ」は根がついたままのブーケで、保存状態が良ければ数か月もそのままの状態が楽しめるものです。

 「苔額ちゃん」は阿東の植物をアートとして表現したものです。

 最新情報はfacebookで更新していますのでご覧下さい。

 また、新米の発売もしていますので、阿東にお越しの際は是非お立ち寄り下さい。


 

2017-09-09

新米の季節になりました

9月になり阿東では稲刈りが始まり、国道9号線沿いの店舗には新米が並び始めました。
阿東は標高が高く、寒暖差によりお米が美味しいと評判です。




国道沿いに昔懐かしい「はぜかけ」を見つけることも出来ました。
長期間、干すことこともありませんので、すぐに見られなくなると思われます。



お越しの際には是非、新米をお買い上げください。

2017-09-08

SLやまぐち号の撮影スポット(長門峡駅~徳佐駅)

 SLやまぐち号の撮影ポイントを聞かれることがよくありますが、駐車場等に配慮した場合、お知らせすることを躊躇することがほとんどですが、今回はJR山口線に乗り、徒歩で撮影できるポイントお知らせいます。


 1.長門峡駅
 2.地福駅
 3.徳佐駅

1.長門峡駅

長門峡駅は長門峡入り口にある駅で近くにある赤い鉄橋が有名です。撮影ポイントは長門峡駅から津和野側へ歩いて5分程度の場所にあります。
 下りの撮影は、鉄橋近くを広角レンズで撮影する人と少し離れて望遠レンズと三脚を使用する人に分れ、鉄橋を入れて撮影する人が多い場所です。

(下り 焦点距離28mm)



 上りの撮影は、長門峡駅から山口方面に向い歩いて5分程度の踏切で、スマートフォン等で撮影される方が多い場所があります。

(上り 焦点距離98mm)

  ※周辺の観光場所 長門峡
   周辺の飲食店等 長門峡道の駅

  2.地福駅

地福駅周辺は田んぼが多い為、下りを田んぼを入れて撮影することが多く、撮影ポイントは津和野方面に歩いて10分程度の場所にあります。
(下り 焦点距離56mm)
※周辺の観光場所 しもせりんご村
  駅近くに飲食店等はありません

3.徳佐駅

徳佐駅のポイントはS字カーブが有名で、下りをS字カーブを入れながら望遠と三脚で撮影することが多く、撮影のポイントは津和野方面に歩いて5~15分程度の場所にあります。

 ①S字カーブ前のポイント(徳佐駅から歩いて5分)

(下り 焦点距離200mm)

②S字カーブのポイント(徳佐駅から歩いて10~15分)

(下り 焦点距離300mmをトリミング)

(下り 焦点距離135mm)


※近隣に店舗や観光場所(船方農場、徳佐観光りんご園等)はありますが、タクシーでの移動が主になると思われます。

(番外編)篠目駅

篠目駅は駅舎と反対側には蒸気機関車時代の給水塔が残されており、給水塔とワンセットで撮影されることが多い場所です。撮影は、駅から数分の範囲で望遠レンズで撮影する人が多い場所です。
 
 (上り 焦点距離85mm)



   ※駅周辺に飲食店等が無く、交通の便も悪いので撮影で下車
    の際はご注意ください。

JR山口線は本数が少ないため、次の列車の待ち時間が極端長くなったり、夕方の列車は本数が少ないので時刻表を事前に確認下さい。また、周辺にお店等の無い駅もありますので、事前の準備・確認をお忘れなようご注意下さい。
 その他、1日に複数場所を撮影すると時間的に厳しくなります。また、ベテランの方は1時間以上前から良い場所を確保していることが多いので、良い写真を撮影するには複数の日に分けて撮影することをお薦めします。
 Sl撮影はルールを守り、楽しく安全に行いましょう。

2017-09-02

SL『ありがとうレトロ客車』号の運行

平成29年9月2日、SL『ありがとうレトロ客車』号の運行がありました。
また、山口市阿東 篠目駅で「SLやまぐち号」との行き違い運転が行われ。当日(前日から)は多くのファンが遠方から来られ、大変賑わいました。






          (その際の動画)



SLやまぐち号をお楽しみの後は、阿東のお食事処をお楽しみ下しさい!